古谷国際特許事務所
TEK No.2 building
1-23-20 Esaka-cho Suita-city
Osaka 564-0063 Japan

■ Joint Thinking


セミナー情報 弁理士育成塾「明細書作成のプロフェッショナル」を育てる(弁理士の方が対象です)。 詳しくはこちら
Joint Thinking 古谷国際特許事務所は、クライエントと共に考えます。
 企業の理念を達成するために、知的財産の面から何をすればよいのか、古谷国際特許事務所は、クライエントに応じた活用を考えます。Joint Thinkingをテーマとする古谷国際特許事務所は、クライエント共に考え、過去の経験と知恵をあわせ、クライエントの企業理念を実現するため、知的財産からお手伝いをいたします。
Joint Thinking 古谷国際特許事務所は、出願の必要性を考えます。
 この出願は、クライエントの企業理念にかなうのか。その特許出願、その商標出願は、何のためにするのか、出願の必要性を考えます。。
Joint Thinking 古谷国際特許事務所は、出願効果の検証を考えます。
 その出願は効果があったのか。出願国の選定は正しかったのか。クライエント共に、効果の検証を考えます。。
Joint Thinking 古谷国際特許事務所は、発明の創造を考えます。
 どうすれば社内に眠る発明を発掘できるのか。新規事業・既存事業の特許ポートフォリオを強化するにはどうすればよいか。標準規格に合致する特許の取得はどうすれば達成できるか。クライエントの目的にあわせた形の発明創造ブレインストーミングを考えます。。
Joint Thinking 古谷国際特許事務所は、知的財産の価値評価を考えます。
 特許権・商標権・著作権の価値はいくらか。M&A、債権評価など、目的に応じた知的財産の価値を考えます。
Joint Thinking 古谷国際特許事務所は、知的財産教育を考えます。
 開発者・研究者の特許意識やスキルを向上させるにはどうすればよいか。商標の重要性を意識してもらうにはどうすればよいか。一方通行で終わらず、自発的に学んでもらうには何が必要か。古谷国際特許事務所は、クライエントに適した知財セミナーを考えます。。
知的財産用語辞典