バックナンバー

 

「古谷知財サロン」第16回のご案内





 

古谷国際特許事務所ニュースレター233号
(C)2019.9 FURUTANI PATENT OFFICE
2019.9.6



概要


古谷知財サロン(第16回)です。
初心者向きの、まったりとしたセミナーです。
昨年度から16回目となりました。そこで、最初に戻ってもう一度復習を行っております。今回は、復習の第4回目です。特許権の消尽について解説します。特許権者といえども、特許権を使えない場合があります。特に、消耗品ビジネスをする場合には、知っておいた方が良い内容です。


詳細


内容
初心者を対象としたセミナーですので、前提知識は不要です。



特許権者が特許品を販売した場合に、その特許品について特許を主張できなくなることがあります。これを特許権の消尽といいます。特許権の消尽は、消耗品の販売によって利益を上げようとする消耗品ビジネスにおいて、影響があります。あまり難しい話はせず、基礎だけを学ぶ予定です。

日時
 平成31年10月7日(月)
 18:30〜20:30

場所
 グランフロント北館7F ナレッジサロン内プロジェクトルームCD 
 ナレッジサロンへのアクセス
 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館7F
 ※受け付けにて、「古谷知財サロン」の参加者として入室手続きをしてください
 ※北館の北3のエレベータをご利用ください(他のエレベータは入口につながっておりませんのでご注意下さい)
 ※06-6372-6438 (ナレッジサロン受付)
 
主催
   古谷国際特許事務所

参加費
 無料です

問合せ・申込など
 下記フォームより当事務所宛にお申し込み下さい。

申し込みはこちら
 問合せは、当事務所(弁理士古谷)まで
 06-6368-2160(代)
 furutani@furutani.jp




NOTES


-------利益創造型ブレインストーミングのご案内------
 ブレインストーミングで利益創造改良・発展型ブレインストーミングのご案内

<古谷国際特許事務所は、Joint Thinkingをテーマに、クライアントとともに考え、そして問題解決を知財の観点からサポートしています。>

この資料は、下記の著作権表示をしていただければ、複製して配布していただいて結構です(商業的用途を除く)。 (C)2019 FURUTANI PATENT OFFICE /fp@furutani.jp



To the Top Page