バックナンバー

 

「古谷知財サロン」第15回のご案内





 

古谷国際特許事務所ニュースレター231号
(C)2019.8 FURUTANI PATENT OFFICE
2019.8.6



概要


古谷知財サロン(第15回)です。
初心者向きの、まったりとしたセミナーです。
昨年度から15回目となりました。そこで、前々回より、最初に戻ってもう一度復習を行っております。今回は、復習の第3回目です。特許権の侵害になるかどうかの判断(その2)です。特許品の部品を製造販売しても侵害になる場合(間接侵害)、文言上特許請求の範囲にはいっていなくとも侵害となる場合(均等侵害)について検討します。


詳細


内容
初心者を対象としたセミナーですので、前提知識は不要です。



特許品の部品を製造販売しても侵害になる場合(間接侵害)、文言上特許請求の範囲にはいっていなくとも侵害となる場合(均等侵害)について、演習を交えて学びます。

日時
 平成31年9月2日(月)
 18:30〜20:30

場所
 グランフロント北館7F ナレッジサロン内プロジェクトルームCD 
 ナレッジサロンへのアクセス
 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館7F
 ※受け付けにて、「古谷知財サロン」の参加者として入室手続きをしてください
 ※北館の北3のエレベータをご利用ください(他のエレベータは入口につながっておりませんのでご注意下さい)
 ※06-6372-6438 (ナレッジサロン受付)
 
主催
   古谷国際特許事務所

参加費
 無料です

問合せ・申込など
 下記フォームより当事務所宛にお申し込み下さい。

申し込みはこちら
 問合せは、当事務所(弁理士古谷)まで
 06-6368-2160(代)
 furutani@furutani.jp




NOTES


-------利益創造型ブレインストーミングのご案内------
 ブレインストーミングで利益創造改良・発展型ブレインストーミングのご案内

<古谷国際特許事務所は、Joint Thinkingをテーマに、クライアントとともに考え、そして問題解決を知財の観点からサポートしています。>

この資料は、下記の著作権表示をしていただければ、複製して配布していただいて結構です(商業的用途を除く)。 (C)2019 FURUTANI PATENT OFFICE /fp@furutani.jp



To the Top Page